ダイノックシートの特徴|

質問

ダイノックシートの特徴とは?

父が資産家で、亡くなった後に一人息子の私が複数の貸しビルやマンションなどを引き継ぎました。
相続税の負担もかなり多く、手放した不動産も多かったですが、今後は私が父に代わりオーナー業を継続していく覚悟を決めて、前の仕事を辞めました。
素人の私がオーナー業をするのは思っていたよりも簡単ではなくて、特に老朽化してメンテナンスが必要な建物も多く、これまで父の知り合いの不動産会社のお世話にもなってはいましたが、その手配は父がほとんど一人で行っていたので、私もそうしなければいけないと一からいろいろなことを学びました。
その中で見つけたのがダイノックシートで、これなら古い建物の外壁にも使用できそうなので、施行実績の多い専門業者である御社のお世話になりたいと考えているのですが、ダイノックシートを使用するにあたり、その特徴を分かる範囲で教えてください。

回答

多くのメリットがあるのが特徴です

ダイノックシートの大きな特徴は、室内はもちろん屋外のいろいろな場所にも利用できるところです。
屋外でも利用できるということから、耐久性や耐水性にも優れていて、抗菌や防カビ希望を備えた製品もラインナップされています。
下地の状態が悪い場所でも利用できて、大掛かりな工事がいらないのでコストも抑えることができます。
長持ちもするため、経済的で長く美観を保てるなど、ダイノックシートを使用するメリットはたくさんあります。

このページの先頭に戻る

株式会社ビビッド