ダイノックシートであれば内装材にも外装材にも - ダイノックシートについてなら株式会社ビビッドのブログ

ビビッドのダイノック施工ブログ

2017年07月25日 [ダイノックシート 施工]

ダイノックシートであれば内装材にも外装材にも

imges

ダイノックシートであれば内装材にも外装材にも


一級建築士をしている者ですが、これまで内装材にはクロスを利用すればイメージ通りの雰囲気を出せていましたが、外装材には塗料を用いるしかなく思い通りのものを創ることができずにいました。
しかし3Mさんのダイノックシートであれば内装材にも外装材にも利用できて、それを専門に施工しているビビッドさんとも知り合うことができ、そのお陰で創作の幅がかなり広がり喜んでいます。
ビビッドさんには今後も良きパートナーとしてどうぞよろしくお願いします。

imges

ダイノックシートの施行専門店であるビビッドさんに


3M製のダイノックシートは室内はもちろん、屋外でも施工して耐久性もあるということで今回はじめて利用させてもらいましたが、ダイノックシートの施行専門店であるビビッドさんにはその他にもいろいろなシートを紹介してもらえて感激しました。
外装材に何を使うか悩んでいる時に、協力業者からビビッドさんを紹介してもらって相談させてもらいまいましたが、こちらが望んでいることをすぐに理解してくれて、センスもある業者さんなのでこれからも頼りにしています。

imges

これまでダイノックシートのことを知らなくて


これまでダイノックシートのことを知らなくて他の材料を使用することしか考えられませんでしたが、ダイノックシートには一般的にクロスと同じように数多くの種類が用意されていて、下地が酷い状態でも大掛かりな修繕工事に不要で施工できるので、その点でもリフォーム会社にはとても素晴らしい商材です。
特に屋外で利用する場合は手間も費用も大幅に削減することができて、その上見た目も良くなるので一石二鳥どころかそれ以上の価値があります!

このページの先頭に戻る

株式会社ビビッド